おすすめの宅配クリーニング

布団クリーニング宅配おすすめランキング!人気サービスの料金を比較

更新日:

当サイトがおすすめしたい布団クリーニングTOP3を紹介しています。

ふとんクリーニングの利用料金、納期、サービス、体験談を含め徹底的に調べて「ぜひ使ってほしい!」と思った宅配クリーニング3社を厳選しました。

さやか
布団の防ダニ加工ができるところもあります♩

\布団クリーニングはこんな人におすすめ/

悩み1

家で洗えない羽毛布団を丸洗いしたい!

悩み2

布団ってどこでクリーニングすればいいかわからない

悩み3

重たい布団を自分で運べない…

\小さな子供がいるファミリーに人気/

アレルゲン物質となるダニを丸洗いで落とす!防ダニ加工も可能です

Contents

布団クリーニングの選び方のポイント4つ

ランキングの基準にもなっている「布団クリーニングを選ぶポイント」について紹介していきます。

最初に確認するのは合計金額よりも1点あたりの料金

各社の料金を見比べるときに注目したいのが1枚当たりの料金です。

例えば布団2点で12,000円のコースの場合は1点当たり6,000円となり、この1点当たりの料金が安いほどお得という事になります。

リネットの料金表を見ると「2点:11,800円」「3点:12,800円」「4点:14,800円」というように合計金額が上がっていきますが、2点コースと3点コースの差額はたったの1,000円です。

これは点数が増えるほどお得に利用できるよう、1点当たりの料金をどんどん安くしているからなんです。

さやか
他社と比較するときも1枚当たりの料金に注目するとどこがお得なのかが一目でわかります。

保管サービスを利用するかどうか

布団クリーニングには保管サービスというものがあります。

保管とはクリーニングのあと業者さんが布団を預かってくれるサービスのことで、業者が持っている専用の保管庫で24時間徹底管理してもらえます。

保管サービスは無料で利用できる所有料オプションで注文する所保管サービスをやっていない所があります。

なので、保管サービスを利用したい人は無料で利用できるクリーニングを選ぶことをおすすめします。

一方、保管サービスを利用せずクリーニングが終わり次第すぐに配達してほしい人は通常の納期を確認しておきましょう。

クリーニングを早くしたい人は10営業日ほどで届けてくれる布団クリーニングもあります。

圧縮?ふわふわ?布団の配送方法を決める

布団クリーニングをするときに必ず確認したいのが布団の梱包方法です。

業者さんに送るときも届くときも布団を専用バッグに入れるのですが、その際に圧縮するかどうかというのがポイントになります。

  1. 圧縮してから専用バックに入れて配送する方法
  2. そのままの状態で専用バッグにいれて配送する方法

どちらの梱包方法を使うかは業者さんごとに異なるので、申し込む前に確認が必要です。

双方どちらにもメリットとデメリットがあるので以下にまとめました。

圧縮する 圧縮しない
メリット ・コンパクト
・自宅に届いたらそのまま収納できる
・クリーニング料金が少し安い
・ふわふわ感を維持できる
・自宅に届いたらすぐに使える
・圧縮の手間がかからない
デメリット ・往路は自分で圧縮する ・クリーニング料金が少し高い

圧縮タイプはクリーニングのあと自宅の押し入れに収納したい人や、料金を抑えて布団クリーニングを利用したい人におすすめです。

一方、ふわふわタイプは自宅に届いたらすぐに使いたい人や、布団のふわふわ感を大事にしたい人におすすめです。

クリーニングできる布団の種類を確認する

あなたがクリーニングしたい布団はどんな素材でどんなサイズですか?

布団の種類 サイズ
・羽毛布団
・敷布団
・掛け布団
・こたつ布団
・ベビー布団
・毛布
・シーツ
・枕などの寝具小物
…など
・シングル
・セミダブル
・ダブル
…など

簡単に挙げるだけでも様々な種類の布団があります。
これらはパック料金に含まれるアイテム追加オプションで申し込むアイテム取扱対象外のアイテムなど業者によって対応が様々です。

特に枕などの小物はクリーニング対象外という業者や、シーツや毛布などは追加オプションとなる業者も多いです。

確認をせずに布団を送ってしまうと超過料金を請求されたり、取扱い不可で返送されることもあるので注意が必要です。

さやか
事前に公式サイトの対象商品を確認すればOK!その時に追加オプションなどもチェックしておきたいですね♩

ココがポイント

\枕や座布団をクリーニングするときに確認したいこと/

  • 枕や座布団などの小物もOKか
  • カウント方法(2個で1点とかの数え方)
  • 布団パックに含めてOKか
  • 追加アイテムとして申し込むのか

失敗しないためにも事前に公式HPで確認してみてくださいね。

 

布団クリーニングおすすめランキングTOP3

「布団クリーニングの選び方のポイント」を元にランキングを作りました。
ランキングの1位は料金がいちばん安い業者を、2位以降は「選び方のポイント」で紹介した特徴のある業者を選びました。

布団クリーニング選びの参考にしてみてください♩

1位:ふとんリネット

ふとんリネットは「安い」「早い」「便利」が揃った優秀な布団クリーニングです。

ふとんリネットの特徴

  • 1枚3,700円~
  • 最短10営業日で届く
  • 1,200円オフクーポン配布中
  • 圧縮袋が無料でもらえる

ふとんリネットは布団1点~最大4点まで一度にクリーニングでき、4点の注文で1枚当たり3,700円になります。専用バッグには圧縮袋が同梱されているので枚数が多いときはコンパクトに圧縮してから専用バッグに収納できます。自宅に届くときも圧縮された状態です。また有料オプションで防ダニ加工が選べます。

 

2位:リナビス

リナビスはまとめてクリーニングするとコスパが良くて、”おせっかい”なサービスが嬉しい布団クリーニングです。

リナビスの特徴

  • 1枚3,700円~
  • 最短10営業日でお届け
  • 12か月の無料保管サービス付き
  • 梱包を「圧縮」or「ふわふわ」か選べる

リナビスは布団1枚~最大4枚まで一度にクリーニングでき、4点の注文で1枚当たり3,700円になります。申し込みのタイミングで配達のときに布団を圧縮するか、それともふわふわのまま梱包してもらうか選ぶことができます。羽毛布団を圧縮したくない人も安心して利用できます。リナビスは初回クーポンを配布してなくて1位のリネットよりも高額になってしまうので2位にしました。

 

3位:せんたく便

せんたく便はとにかくコスパ重視の人におすすめしたい布団クリーニングです。

せんたく便の特徴

  • 2枚で10,800円
  • 最短20営業日でお届け
  • 6か月の無料保管サービス付き
  • コースは布団2点パックのみ

せんたく便は「2点10,800円」という商品のみ販売しています。10,800円で6か月の無料保管が付いているというのはかなりお得な料金です。料金はかなり安いのですがお届けに最短20日かかる点、2枚パック以外の選択肢がない点を評価すると、やはりリネットやリナビスのほうが便利だと感じたのでせんたく便は3位にしました。時間がかかっても安く布団クリーニングしたい人にはおすすめです♩

 

ランキング3位までの料金を比べてみたいと思います。
「ふとん2枚コース」各社の料金(税込み)は以下のとおりです。

  1. ふとんリネット:11,660円(LINEクーポン利用時)
  2. リナビス:15,730円
  3. せんたく便:11,880円

LINEの1,200円オフクーポンを使うとリネットがいちばん安いという結果になりました。
このクーポンが配布されているあいだは特にリネットがおすすめです♩

\公式サイトでLINEクーポン配布中/

どこよりも安い布団クリーニング!知名度が高く、利用者も多いので実績もあって安心♡

 

布団クリーニングのサービス分布図を公開!

布団クリーニングは「品質」や「特徴」でタイプ分けができます。

コスパ重視の布団クリーニングは圧縮袋での配送少量コーススピードを意識したクリーニングを実施することで料金を抑えることができています。

一方、品質重視の布団クリーニングは手作業の工程梱包方法個別洗い無添加せっけん使用など「使う物」や「洗い方」にこだわっているので料金が高い傾向があります。

さやか
安さ重視、ふわふわ配送など魅力ある布団クリーニングをご紹介します♩

布団クリーニングの特徴から選ぶ

布団の宅配クリーニングを特徴から選びたい人はこちらを参考にしてください。

 

 

布団の宅配クリーニング一覧から選ぶ

 

 

 

 

 

布団の宅配クリーニング料金を比較

全5社のコース料金を表にまとめて比較しました。

今回は、利用する人が多い1枚~3枚に焦点を当てて比較しています。

1点 2点 3点
ふとんリネット 8,800円 11,800円 12,800円
カジタク 11,800円 17,000円
リナビス 11,200円 13,800円 15,000円
せんたく便 9,800円
しももと 8,800円 11,800円 13,800円

 

布団1点からOKで最安値なのが「ふとんリネット」と「しももとクリーニング」です。一人暮らしの人や、手持ちの布団を順番にクリーニングしたい人におすすめです。

そして、いちばん利用者数が多い布団2枚の料金は「せんたく便」が最安値となりました。せんたく便はこの料金に最長6か月間の保管サービスが無料で付いているのでかなりコストパフォーマンスが高いです。反面、納期が20日程度かかるので急ぎのときは注意しましょう。

布団3点以上をクリーニングする場合は基本的にふとんリネットが最安値となります。

さやか
ちなみに「ふとんリネット」の布団4点の料金は14,800円なので、4枚目は実質2,000円ということになります。さすがリネットですね♪

 

 

オプション・送料など各社の特徴を徹底比較!

先ほどのランキングで紹介しきれなかった各社の特徴について比較していきます!

 

\口コミマークをタップすると宅配クリーニングの詳細と口コミを確認できます/

防ダニ加工 送料 保管 口コミ
ふとんリネット
1枚1,000円

無料条件あり

なし
カジタク
なし

無料

有料/9か月
リナビス
なし

無料

なし
せんたく便
6,300円

無料

無料/6か月
しももと
なし

無料

なし

 

布団クリーニングは基本的に送料無料です。ふとんリネットも布団を1枚以上注文すれば6,000円は超えるので実質無料になります。

防ダニ加工をしてくれる布団クリーニング業者はふとんリネットとせんたく便の2社でした。布団クリーニングと一緒に防ダニ加工を希望する人はこの中から選びましょう。

 

 

布団の長期保管サービスがあるのはココ!

布団クリーニングのあと、長期保管してくれるのは以下の2社です。

カジタク せんたく便
料金 1,000円 無料
期間 9か月 6か月
保管環境 専用保管庫 保管庫
期間延長 なし 1か月1,000円
返却日時変更 可能 可能

 

カジタクは有料、せんたく便は6か月間まで無料で保管が可能です。期間はカジタクのほうが長いですね。

2社とも専用保管庫で布団を保管してくれます。特にカジタクの専用保管庫は適切な湿度・温度になるよう徹底管理されているので、虫食いやカビの心配がありません。

さやか
長期保管を希望する人は、たった1,000円で徹底管理してもらえるカジタクがおすすめです。

 

 

 

布団クリーニングのメリット・魅力

重たい布団も玄関先で受け渡せる

宅配の布団クリーニングを利用する最大のメリットは、自宅まで取りに来てくれてクリーニングが終わったら自宅まで届けてくれることです。

自分でクリーニング屋さんに持ち込むときのことを想定してみてください。かさばる布団や重たい布団をひもでまとめたり汚れないように袋を用意して、やっと準備が完了です。そこから自力でクリーニング屋さんまで運ばなくてはなりません。力仕事にもほどがあります。

さやか
宅配の布団クリーニングなら自分の好きな日時に集荷依頼ができるし、天候が悪くても関係なし!いつでも取りに来てくれます♪

 

便利なサービスを低価格で利用できる

好きな日時を選べるし自宅まで取りに来てくれるのは便利だけど『やっぱり高いんだよね?』と疑ってしまう人もいるかと思いますが、布団クリーニングは思っているよりもお手頃価格なんです(*^_^*)

布団2枚で1万円を切る布団クリーニング屋さんもあるし、4枚で15,000円以内で収まるところもあります。布団クリーニングは布団の枚数が多くてもそこまで料金が跳ね上がることがないし、むしろ3枚以上ならお得なパックも多々あります!

さやか
各社の公式HPでの案内や料金を見比べたり、当サイト『ふわふわ宅配クリーニング』を参考にあなたが納得できる布団クリーニング屋さんを選びましょう!

 

保管サービスを活用して自宅をすっきりできる

布団クリーニングを利用すると、ある一定の期間その布団を預かってくれるサービスがあります。一般的に保管サービスと呼ばれています(*^_^*)

シーズンオフになった羽毛布団などはそのまま自宅の押し入れなどに収納する人が多いと思います。でも押し入れ内の温度や湿度の管理、場所の確保など大変じゃないですか?

さやか
そんな悩みを解消するには保管サービスが最適なんです!

個人的におすすめの保管サービス付きの布団クリーニングは『カジタク』です。各コースに+1,000円で最長9か月布団を預かってくれるんです。

カジタクは預かった布団を管理する【専用保管庫】があります。専用保管庫の内部は常に最適な温度と湿度に保たれています。つまり布団にとっていちばん最適な環境でオフシーズンを越せるということです。

他社には無料の保管サービスもありますが、カジタクの徹底管理されている専用保管庫を1,000円で利用できるならそのほうが安心だと感じます。私のような自宅での布団の管理に不安な人におすすめです(*^_^*)

 

 

布団クリーニングのデメリット・注意点

布団クリーニング中の代わりが必要

布団クリーニングに出しているあいだ、あなたが寝る代わりの布団が必要になります。

1人暮らしの人は1セットしか持っていない人がほとんどだし、私のように家族の人数分しか布団を持たない主義の人も多いですよね。そうなるとクリーニング中にどこで寝ようかな?と悩んでしまうことも。

さやか
そんな時は、布団レンタルというサービスを使ってみるのがおすすめです!

今回ランキングで紹介したしももとクリーニングでは、布団クリーニングのあいだ代わりの布団を貸し出しています(*^_^*)便利なサービスを活用して、お気に入りの布団を長持ちさせましょう。

 

繁忙期はクリーニング期間が長め

一般的に布団クリーニングの繁忙期は4月~7月あたりと言われています。冬物布団が終わって洗いたい人や、梅雨時期特有のジメジメが気になる人が布団クリーニングに出す時期だからです。

この時期に布団クリーニングを利用するときは通常よりも時間がかかる可能性があります。

早くクリーニングを終わらせたい場合はなるべく繁忙期をさけて利用してみてください。冬物布団の時期が終わってすぐならまだそこまで混雑していないのでおすすめです(*^_^*)

 

 

 

布団クリーニングのQ&A

毛布が安い布団の宅配クリーニングはどこ?

「ふとんリネット」は毛布を格安でクリーニングできます。

布団パックと同時申し込みが条件で、毛布1枚1,500円でクリーニングが可能。(通常価格:1枚2,990円)

羽毛布団が安い宅配クリーニングはどこ?

羽毛布団2枚をクリーニングするときの最安値は「せんたく便」です。

汚れや臭いって本当に落ちるの?

綺麗になります。1枚ずつ丸洗いしてくれる業者がほとんどなので、目に見える汚れから目に見えないダニのフンまで除去することができます。

シーツは布団の宅配クリーニングで申し込める?

布団パックでシーツを選択できたり、オプションとしてシーツを追加できます。

マットレスは布団の宅配クリーニングで申し込める?

マットレスは対象外となります。

座布団や枕は布団の宅配クリーニングで申し込める?

布団クリーニングの対象商品ですのでクリーニング可能です。

座布団や枕が布団クリーニングできるのは「ふとんリネット」「リナビス」「せんたく便」の3社です。

絨毯やカーペットは布団の宅配クリーニングで申し込める?

絨毯やカーペットは布団クリーニングで申し込めません。

羽毛布団は布団の宅配クリーニングで申し込める?

羽毛布団はクリーニングできます。布団クリーニングの代表格ともいえるので、どの業者を選んでも羽毛布団をクリーニングすることが可能です。

しかし、サイズをシングルに限定している業者もあるのでダブル以上の大きさをクリーニングしたい人は業者選びに注意しましょう。

クリーニングのその間に貸し布団はレンタルできる?

しももとクリーニングならレンタル布団付きのコースがあります。集荷キットと一緒に貸布団が送られてくるのでとても便利ですよ(*^_^*)

 

 

 

 

布団の宅配クリーニングでダニの悩みは解消できる

まずは、あなたが毎日寝ている寝室の環境についてお聞きします!

  • 半年以内に布団を洗濯しましたか?
  • 日中はしっかりと換気をしていますか?
  • 正しいダニ対策を行っていますか?

すべてに「はい」と答えられた人はどれほどいるでしょうか。

半数以上の人は1つくらい「いいえ」が当てはまるんじゃないかと思っています。というのも、少し前までは私もそうだったからです。

さやか
布団クリーニングとダニは何の関係があるの?って思うかもしれませんが、結構重要なポイントなんです!

布団についたダニはそう簡単に死滅しないどころか、正しいダニ対策を行わないと増殖する一方であることをご存知ですか?ダニは放置しているとアレルギーも原因にもなってしまうほど厄介な問題です。

 

布団クリーニングはダニ退治において絶大な効果を発揮する

さやか
私は1歳の息子がいるんですが、正しい知識でダニ対策をしたいと考えて徹底的に調べた結果たどり着いた答えが布団クリーニングでした!

 

あなたがどんなに綺麗にしていても布団に潜むダニは増殖し続けます。

  • しばらく布団を洗ってないからダニがいそう
  • 寝てるときにかゆいときがある
  • 子供の寝汗がすごいからカビやダニなどが心配

こういったダニにまつわる悩みって多いですよね。ダニ問題のような目に見えない恐怖って不安がすごい( ;∀;)

ダニは放置しているとアレルギーを発症する原因となります。どれだけ念入りに掃除機をかけても部屋のダニを完全に退治することは難しいと言われるほどやっかいな存在です。

さやか
そんなこと言われたら誰でもゾッとしますよね…。でもダニの特性を把握することで確実に減少させることができます!

 

<ダニが好む食べ物や環境をおさらい>

ダニのエサ 人間のフケや髪の毛、食べかす、ほこりなど
気温 25度前後の高い温度を好む
湿度 ダニが繁殖するのは65%以上
場所・物 布団・カーペット・こたつ・ぬいぐるみ・畳など

人は寝ているときにコップ1杯分の汗をかくと言われていて、その汗は布団に吸収されるため湿度が高くなります。ダニは温かくて湿度が高いところが好き…ってもう布団がぴったり!!

さやか
どうにかしてダニを減らしたい…。そんなときは!

布団のダニ対策として有効な方法を見ていきましょう(*^_^*)

殺虫 60℃以上の熱を当てる
除去 大量の水で洗い流す
吸引力の強い掃除機で吸い取る
予防 部屋の換気/除湿
防虫スプレー
ダニ取りシート

布団に潜むダニは60℃以上の熱を当てないと死滅させることができません。つまり天日干し程度の熱ではダニは死なないということです。

ここまで調べた結果、以下のすべてをクリアできる方法が布団クリーニングでした。

  • ダニを死滅させるには60℃以上の熱
  • 大量の水でダニの死骸やフンを洗い流す
  • 防ダニ加工でキレイ長持ち

布団クリーニング屋さんも公式HPでダニ対策への効果について説明しているので、興味のある人は見てみてくださいね(*^_^*)

私の場合、布団クリーニングでダニを除去したあと自宅では換気や除湿を心がけています。

ダニは暖かいところや湿度の高いところを好むので、冬は換気、夏は除湿をすることで部屋の環境を整えています。

ダニの特性を知ってから、以前より部屋の環境を気にするようになりました(*^_^*)

ダニは冬が苦手です。冬は乾燥していて湿度・気温ともに低いので、ダニはほとんど繁殖しません。(※死滅するのではなく増えにくいという意味)

しかし、冬でも室内は暖房が効いていて暖かいのでこたつ布団やホットカーペットなどが要注意ポイントとなってきます。

 

 

 

おすすめ布団クリーニングの比較まとめ

今回はおすすめの布団クリーニングについて比較しました。布団クリーニングの特徴は、

  • 重たい布団も自宅まで取りに来てくれる
  • 梱包方法は圧縮とふわふわタイプがある
  • 布団を丸洗いしてくれる
  • 専用保管庫で布団を預かってくれる
  • 防ダニ加工をしてくれる

などが挙げられます。おすすめランキング1位のふとんリネットは布団1枚からOKで低価格なので安心して布団クリーニングを利用することができます(*^_^*)防ダニ加工もおすすめです!

また、布団クリーニングと一緒に保管サービスを使いたい人はカジタクがおすすめです!

 

\1位のふとんリネットは利用者の満足度が高くてとてもおすすめです/

 

シーズンオフの布団は押し入れにしまい込む前に布団クリーニングできれいさっぱり丸洗いしましょう!

-おすすめの宅配クリーニング

Copyright© 宅配クリーニングが安いのはココ!実際に使って比較したおすすめランキング , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.